密やかに伸びやかに

アニメ、PCゲーム、PC関連のニッチな備忘録

ミュークルドリーミーみっくす! 第37話 「サンタさんがい~っぱい!」 感想

ミュークルドリーミーみっくす! 第37話 「サンタさんがい~っぱい!」 感想

今年のクリスマスはメリーアクムーマス!

昨年はクリスマスとお正月を一話の中で一気に消化していましたが、今年はクリスマスに焦点を当てた単独エピソード!当たり前は当たり前じゃないということを考えさせられた昨年の回のことを思うと、あれから色々なことがありながらも今年もこうして皆で仲良くクリスマスに興じる姿を見られるだけでも嬉しい。特に杉山先輩に関しては去年はそれどころじゃない心理的状況にあったので尚の事。

わだかまりやコンプレックスが解消され弟の純粋な願いが叶うことを密かに願う。大切な人の幸せを願う尊き気持ち。昨年のクリスマス回の直前に放送された「流れ星にお願い☆」で描かれていた内容を思うと、妄想で蕩けるアッキーを見守る杉山先輩の姿に感慨深さすら感じられてしまうのです。クリスマスを通じて描かれる願いや誰かを大切に思う気持ちは本作の根幹にあるテーマに通じると改めて思わされるのです。

そこへいくと今回は騒動を巻き起こし賑やかし役に回ってくれたアクムーちゃんの存在も大きかった。良くも悪くも自分の欲求に忠実であくあくあっくむーなクリスマスでアクムーパワーを集めようとする。他の誰かを顧みることのない独り善がりな行動というのは、昨年と今年のクリスマス回で描かれたテーマに対する挑戦というかアンチテーゼ的な位置づけにあるのではないかなと。

だから、それを何とか跳ね除けて皆の為に楽しいクリスマスをお届けしようとするゆめ達のプレゼント配りも映えるし、まだ言葉を直接交わせないちあちゃんの意を汲み取って喜ばせてあげようとする彼女らの行動の意義も際立つ。二年目に加入したちあちゃんとアクムーちゃんが、このクリスマス回で描かれるテーマを引き立てる役割を担ってくれていたし上手く機能していたと思います。

大切な人を思う優しい気持ち。他の人の幸せの為に頑張る姿勢。そんなゆめ達に見守られ育まれてきたちあちゃんの成長も著しく、ちあちゃん周りの特殊性や付随している秘密等々。終盤戦に向けての仄めかしもなされていて色んな意味で年内最後を飾るのに相応しい内容だったと思います。女王様姉妹もメタ発言を含みながらもモタモタしてる内に秘密を年内に開示出来ず年越し確定しちゃったし!

ユメシンクロで夢に入れない特異性。未だにドリームパートナーの不在等々。どこか一年目の杉山先輩に似通ったところもある気がする今のちあちゃんの状況。ちあちゃんの存在が今後物語にどんな影響を及ぼすことになるのか。来年もしっかり見届けていきたい。月末にして年末の来週は恒例の実写回なので今年のミュークルアニメはこれで見納め!何だかんだ一年経つのは早い!

アクムーサンタさんが可愛すぎる。アクムーちゃん人形を貰えるならもう最悪あくあくあっくむーでも良いかなと思えてしまえるほどです。トナカイ役のゆにつぎはぎの三人も可愛かったし、ちあちゃんの可愛さにメロメロにされて、ゆに様にズルズル引きずられていくところなどコミカル面での活躍が際立っていましたなぁ。

成長著しく遂に一人で立ち上がり歩き始めるまでに至った我らがちあちゃん。この半年で一番変化してるのは間違いなくちあちゃんなのであろうが、今回は要所要所でちあちゃんの特別性を仄めかすシーンも多く、否応なしにちあちゃんに付いて回る秘密がなんであるのかを意識させられる回でもあった。ことこ先輩が言うくらいだから絶対に特別な力を持っていることは間違いないのだろう。

二年目の敵役でもあるアクムーちゃんが、殊更ちあちゃんにご執心で心を奪われてしまうところにも、その特別性は垣間見えるのかもしれません。アクムーちゃんの野望を阻止する最大の力となり得るか否か。ここからの活躍に期待しながら見ていきたい。